• 280fcedfa2ccbe36c6d1c9ba3bacaaaa.1 1

ハーフの激カワ美女とローションまみれの濃厚3Pファック!

しごかれたペニスが極限まで膨張したところで俺は彼女のフレアスカートと白いスリップを腰の所まで捲りあげ、白いパンティを脱がそうと手を掛けた。 彼女はパンティを手で押さえ首を振りながら抵抗した。 俺はその手を払いパンティをゆっくりと膝の上まで脱がし彼女の脚の間に膝を割り込ませて足を開かせた。 そして後ろから彼女の腰をしっかりと抱きかかえ割れ目にペニスを押し当てズズッと挿入した。 彼女はかすかに「うっ」と呻いて顔を歪め唇を噛み締めた。 しかし彼女の膣はとても狭く亀頭部分から先はすぐには入らず、俺は太くて長いペニスを少しずつズッズッと押し込んでいった。 ペニスが奥に進むたびに彼女は小さく「うっ」と呻いた。 余りの膣の狭さに「やはり処女だな」と確信した。 彼女はなすすべも無くドアの手すりにつかまって白く美しい両脚を懸命に踏ん張らせ唇を噛み締め痛みに耐えていた。 ペニスが膣の奥に到達するまで彼女はじっと息をこらえていた。 膣の奥までペニスの先端が到達して俺の腰の動きが一旦止まると彼女は大きく熱い息を吐いて涙を流した。 その時に電車は川崎駅に着いたが俺と彼女がいる場所は出入口と反対側のドア付近のため全く人の動きは無く停車している間俺はペニスを挿入したまま彼女の体を抱き締めてじっとしていた。 彼女も目を閉じてじっと時が過ぎるのを待っていた。 川崎駅を発車すると俺は再び乳房を揉み始めムチムチの太ももを愛撫しながら電車の揺れに合わせてペニスをゆっくりと出し入れして良く締まる彼女の体を堪能した。 彼女はペニスが動くたびに痛みで顔を歪め両脚を踏ん張らせた。 彼女の膣内はとても温かくてキツく肉壁がペニスに絡みつくように良く締めつけた。こんな気持ちの良いセックスは初めてだ。 彼女のムチムチの体の感触と膣の締まり具合が余りに気持ち良すぎたため俺は思わず「うっ」と呻いて彼女の膣内にビュッビュッドクッドクッドクッとすごい勢いで大量の精液を放出した。 膣内射精された彼女は驚愕の表情を浮かべ涙を流した。 彼女にとっておそらく初めてと思われるセックスが終わると俺は一旦ペニスを抜き膣から流れ出てきた精液をティッシュで拭き取ってやった。

10302171 705565306194548 813227780323098953 n
Double asian
  • 22
  • 4
  • 10780
  • 2年以上前

キーワード

コメント

関連動画