• 9523bb59e124a8bacf5948e77d709aef.1 1

天然むすめ 素人ガチナンパ ~札幌の娘~ 23歳

大きな音と共に、椅子が倒れる。頭は痛くない。この位なら付加は掛からないのか。じゃあ、このベッドは? うぎゃあああっ!痛いたいいたいい。はぁはぁ。これは、だめだ。どこが境界線なんだ。これじゃここから出られない。はっ? 「0105号、どうしたの?」 看護士が飛んできやがった。どうしたもなにも椅子を倒しただけだろ。見りゃ分るだろうに。 「あら?椅子が…。0105号がしたの?すごいわねぇ。」 すごいことあるか。俺は、俺たちはそういう「バケモン」なんだから。 「…あたしね、0105号の事すっごく素敵って思っててね。前々からお世話したかったのよね。」 …は? 「髪も肌も綺麗で、凛とした雰囲気が好きだったの。ふふっ。今、お世話できてラッキーだわ。」 お前、目の色変わってるぞ。あまり寄るなよ。いや、ちょっと耳元で囁くな。 「明日になったら、多少動けるようになると思うから。今の内に少し、ね?いいでしょう?」 いいでしょう?って何がだ?ちょ、待てっ、おい、胸さわんな。俺だって触ったことないんだっ。あっ、うぅ、なんだ?これ感じ方が…。 「あ、ちょっとビクってしたわね。もう神経繋がり始めてるのね。すごいわ。じゃぁ、もう少し良くなってね。」 頼む、もう、止めてくれっ。この身体をおもちゃにしないでくれっ。あ、やめ、はぁ…。女の身体ってなんだってこんなに…?ううっ、動けない事いいことにいたずらするなぁ! 「動けるようになったら、訓練されちゃうでしょう?0105号が男に良い様にされてるなんて、あたし耐えられない。だから、それまで…。」 あぅぅっ、やめ、て、くれ。感じてしまう。リサの身体で、嫌だ。頼む!はっ?くんれん?俺は男と、男に犯されなくちゃならないのか?いやだ、いやだ、男なのに男になんぞ犯されたくないっ、リサあ!助けてくれぇ! 身体は正直だ。多分、リサは何度も何度も「訓練」と称し、犯されたんだ。俺にはそんな事おくびにも出さず、微笑んで…。今、このトンでもなく感じまくるリサの身体が、俺にそれを告げていた。余すところ無く開発されまくったリサの身体…。悲しかった。そして感じてしまう自分が情けなく、涙が溢れてしまった。 「泣くほどいい?…それとも泣くほどいや?」 間抜けな質問しやがる。泣くほどいやに決まってるだろう?女なら無理やりされたらいやなの位分るだろう? 「…じゃ、こっちに聞いてみるね。こっちも泣いてたらOKでしょ?ね?」 こっちてどこ…。腰に風が?あ、止めろ、そんなとこ触るな、パンツ脱がすな!足広げるな!リサを汚すなっ! 俺は無意識に力を使っていたようだった。そう、リサの身体をおもちゃにされたくない一心で。 「な?!キャーっ。」 看護士を突き飛ばす位の力だったが、幸い痛みは感じなかった。良かった。看護士はそのまま壁まで飛ぶと、頭をぶつけたのか起きてこない。まぁ死んではいないだろ。

10302171 705565306194548 813227780323098953 n
Double asian
  • 75
  • 17
  • 23592
  • 2年以上前

キーワード

コメント

関連動画