• 0831628 015m 1

期間限定作品 人妻現役デリヘル嬢とハメ撮り

ニッケル水素充電池っていうのはすごい。 ローターに入れると、威力倍増なんてもんじゃない。 嫁を競泳用水着に着替えさせて、髪の毛ポニーテールにして、眼鏡もかけてもらって。 さっそく試してみた。 ポニーと眼鏡はともかく、競泳水着は重要。 いつも通りにしてて、途中でいつものローターを取り出す。 水着なのでローターを挟んでしまえばもう落ちない。 ローターのスイッチを入れる。 最弱に設定したけど、電池のせいでいきなり強並みに振動する。 彼女は「いきなり...」なんて言ってるけど、ホントはまだ弱なんだよね。 手でいろいろ位置を変えてやると、とりあえず1回イッた。 イッたときにさらにぐりぐりしてやると、逃げようとする。 両手を押さえ付けて、体を重ねて動けないようにする。 何しろ水着を着ているから、いくら暴れてもローターはそのまんま。 ヒザでローターを押し付けてやるともう一度イッた。 しばらくヒザでいろいろやるけど、ちょっと反応が鈍くなってきたみたいなので、ローターを中に設定。 でも威力はいつもと違って大強みたいな。 「ぎー」とか叫んで、ちょっと暴れる。 「気持ちいい?」って聞くと「ぐうう...」って答えるから、まあ、いいんだろ。 ひざでぐりぐりしたり、手でいろいろ角度を変え始めると、腰を浮かせてイキ始めた。 股間の布地の横から、前からも後ろからも手を入れて、より気持ちいい位置を追求する。 続けて何度もイク姿をながめるのは、とてもHで興奮する。 お尻の穴に指を入れていると、イクときにビクビクと締め付けてくる。 何度イッたのかわからないけど、そのうち「ダメ」「止めて」とか言い始めた。 ひざの上に生温かいものが流れてきて、失禁したことがわかった。 でも、シーツの上にはタオルケットを敷いてあるし、水着だから濡れても大丈夫。 そのままローターを強に設定。 今までで最強の振動に変わると、嫁はまた「ぎー」という声を上げた。 ローターは、普通のピンクローターのクセに「ぶぉんぶぉん」うなっている。 また失禁が始まったのか、ローターの振動で「じゅびじゅび」という音もする。 「もうちょっとがんばれ」と声をかけて、さらに責め続ける。 責めを止めるつもりか、時々、手が伸びてくるが、さっぱり力が入らないらしい。 そもそもローターは布地の中だから、簡単に取れないよ。 それでもしばらくすると、反応が鈍くなってきた。 いったん中断。 嫁は肩で息をしながら、ぜいぜい言ってる。 顔が涙目になっているので、キスでごまかす。 タオルケットをごみ箱に入れて、別のタオルケットを敷き直す。 そしてあそこを少しなめてやると、びっくりしたような反応があった。 さっきまでの振動に慣れて、反応なんてないと思っていたのに意外だね。 手付かずの中も指を入れるといい感じ。 舌でしばらくクールダウンしたところで、布地をずらして挿入。 すぐにいい声を出し始め、30秒もしないうちにイッてしまったばかりか、そのままいい感じの声を続けてまたイッた。 それからは、喘ぎ声だけであと一息という感じだ。 布地をずらして、再び、ローター挟む。 嫁は「もうダメ。 もうイケないの。」と言うが、 何でローターをはさんだときに言うんだよ。 無視してローターのスイッチを入れ、弱に設定するが、ちんちんにもかなりの振動がある。 ちんちんには布地越しの振動だが、嫁は直の振動に耐えていることになる。 私が腰を動かす必要はほとんどない。 ゆっくり突いて、押し付けたままじっとしていると、そのままイッてしまった。 ここでローターを強に設定。 「気持ちいい?」と聞きながら、腰を動かす。 突くたびに「がー」とか「ぎー」という、わけのわからない言葉を叫びながら何度かイッている。 ちんちんにもかなりの振動がきて、自分もイキそうになるので、押し付けたりぐりぐりする。 しばらくそのままにしていたが、どうにも気持ちがいいので、ローターの電源を切って、ちんちんを抜いた。 嫁はぜいぜい息をしながらぐったりしている。 「今、イカせないとまた続くからな」と言うと、オレの顔をまたいで、太ももで顔を挟んでくれる。 その体勢でちんちんを口に含むと、喉まで簡単に入る。 頭を押さえて喉に出した。 道具に頼っているが、今年一番のプレイだった。 この間の話を聞いて下さい。 わたしは特にSMプレイとかしているわけではないんですが、彼の希望でバイブを入れっぱなしにされた んです。それも、アソコとお尻の穴の2箇所。まだ濡れていなかったんですが、無理やり押しこまれてス イッチを入れられました。しかもベルトで固定されてしまって、暴れても抜けないようにされました。 すぐにわたしは大洪水です。 わたしは彼が見ている前でものすごく感じてしまいました。下半身がビクビクして、耐えられなくなった わたしは床に四つんばいになって、おでこを床にくっつけて必死にがまんします。 容赦なく襲って来る快感に身体が震えてコツンコツンと床とおでこが当たります。 やがてわたしは大きな声を上げてあっけなくいってしまいました。 でも、そこからが凄かったんです。さすがにバイブ、疲れを知らないんです。わたしがイってしまったに も関わらず、どんどん責めつづけます。わたしはヒイヒイ叫びながら床を転がりまわり、3回も4回も連 続でイキます。どんなにタフな男性でもこんなに続けざまにわたしをイカせることは出来ないでしょう。 出来るとしたら、大勢に廻されるくらいかしら。 そんなことを考えていたら、何度もイッた後なのに、また上り詰めます。 アソコは連続した刺激にだんだんおかしくなってきていて、カーッと熱く、意識がだんだんと遠のいてい って、ただ身体だけがピーンと硬直してしびれていきます。 後で彼に聞いたんですが、口は開きっぱなしでよだれを垂らしていたそうです。何度も何度も痙攣しまし た。 わたしは感じすぎるとよく痙攣するんです。相手が男の人だとそれでひるんだりするんですけど、機械は 止ってくれません。彼はいつもは優しい人なんですが、わたしが痙攣するととても喜んで、失神するまで やりまくるような人ですから、ほったらかしです。 (本当は失神はしていなくてただぐったりしてるだけなんですが) まさしくこの世からあの世へ行っちゃってるって感じです。ダラダラとオシッコを漏らしているのがわか りました。 彼はいつのまにかビデオを廻していて、オシッコの床に転がって悶えているわたしをずっと撮りつづけて います。 でも、そばで誰が何をしていようともう、わたしにはどうすることもできません。アウアウアウとわけの わからないことをいいながら、快感の渦の中です。 もうわたしは身動き一つすることが出来なくなっていました。 ただ機械に弄ばれるだけ。 いわゆる「失神状態」で(実は意識がほんのりとあって、ふわふわのガクガクのデロデロなんです)す。 ああ、このままだと壊れてしまうな、と思いました。 これまで何度も壊れてしまいたいと思うようなすごい快感に襲われたことはありますが、男の人の体力が もたないんです。つぎつぎ新しい人にやられまくって、本当に壊されてしまいたいと何度も思いました。 ついに、それがかなうのです。 でも、電池が切れてしまいました。彼はすかさず電池を交換して、バイブ続行!!! さすがにわたしは わけがわからなくなりました。 裸でぐったりしているわたしのために、彼は汚れた床を掃除して、わたしのために夕食を作ってくれました。

10302171 705565306194548 813227780323098953 n
Double asian
  • 26
  • 4
  • 23686
  • 2年以上前

キーワード

コメント

    19202 458785837504655 993632566 n
    2年以上前 masturbate

    仲良くやりましょう!

    10302171 705565306194548 813227780323098953 n
    2年以上前 Double asian

    規約に違反してないし説明読んでないの?それなら説明文の欄をなくすべきでは?

    Egg stepper rgb 700x700
    2年以上前 エロ蔵♥

    ちょっと説明文長すぎます^^;

関連動画